栃木県障害者スポーツ協会

tel:028-624-2761 メールで問合せの方はこちら

文字サイズ

文字サイズ小
文字サイズ大

第22回全国障害者スポーツ大会 「いちご一会とちぎ大会」卓球バレー交流大会の参加チーム募集

栃木県卓球バレー協会主催により、第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」のオープン競技として、下記のとおり「卓球バレー交流大会」が開催されますのでお知らせします。

1.主 催  

栃木県卓球バレー協会

 

2.後 援(予定)

日本卓球バレー連盟、栃木県障がい者スポーツ指導者協議会

 

3.開催会場 

とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター

住所:宇都宮市若草1-10-6

TEL:028-678-6677

 

4.開催日程 2022年10月2日(日)

時間 内容
  8:45~ 9:35 受付
  9:20~ 9:35 代表者会議
  9:45~10:00 開会式
10:20~10:50 午前の部:予選リーグ (第1試合)
10:50~11:20 午前の部:予選リーグ (第2試合)
11:20~11:50 午前の部:予選リーグ (第3試合)
11:50~12:20 午前の部:予選リーグ (第4試合)
12:20~13:20 昼食・休憩
13:20~13:50 午後の部:決勝トーナメント (第1試合)
13:50~14:20 午後の部:決勝トーナメント (第2試合)
14:20~14:50 午後の部:決勝トーナメント (第3試合)
14:50~15:20 午後の部:決勝トーナメント (第4試合)
15:40~16:00 閉会式

 

5.競技規則

本大会は、2018年版日本卓球バレー連盟競技規則及び本大会申し合わせ事項による。なお、本大会の使用球は日本卓球株式会社製プラサウンドボールとする。

6.参加資格

身体・知的・精神のいずれかの障害者手帳を有する者(もしくは手帳の取得が無くても、いずれかに準ずる障がいを有する者)及び健常者。ただし、健常者は人数制限を加える。

 

7.参加費

1チーム 2,000円

 

8.申込みについて

(1)募集定員 16チーム

(2)チームの構成

選手は、6名~8名とする。また、同時に試合に出場できる健常者は3名までとする。

 

9.申込方法

所定の申込書により、おり申し込みください。

(1)申込締切  2022年 6月 24日(金)必着

(2)申 込 先 栃木県卓球バレー協会

詳細は、下記開催要項及び申込書をご確認ください。

開催要項

申込書

 

10.競技方法(予定)※ただし、参加チーム数により変更する場合がある。

(1)参加チーム(16チーム)

1ブロック4チーム、計4ブロックで予選リーグを行い、上位2チームによる決勝トーナメントを行う。

(2)予選リーグは各チーム2試合(リンク戦)を行い、1セット15点の2セットのみ実施。順位は勝ち点制とし、勝ちが3点、引き分け1点、負け0点とする。勝ち点が並んだ場合は、直接対決の勝敗とし、直接対決が無い場合は得点率が高いチームを勝者とする。得点率も同じ場合はチーム代表1名によるじゃんけんとする。

(3)決勝トーナメントは 1セット11点の3セットマッチ(2セット先取)とする。

 

11.服装

統一した色・模様のユニフォーム(Tシャツ、ポロシャツ可)、背番号を付けることが望ましい。背番号はゼッケン、ビブス等により代用しても構わない。ただし、背番号を準備できない場合は主催者により準備した背番号(シール)を着用する。

また、健常者は主催者により用意したリボンの目印をつけることとする。

 

12.表彰

表彰は上位3位までとする(3位決定戦を実施する)。入賞チームには賞状及びメダルを授与する。

 

13.その他

(1)大会出場にあたっては、事前に医師の診断を受けるなど、自己の責任において健康及び安全に十分留意すること。なお、主催者においてはレクリエーション保険(保険対象日は10月2日のみ)に一括加入する他、応急処置のみを行うものとし、それ以上の処置を要する場合は各チームで対応することとする。

(2)大会中に主催者及び主催者が依頼した者によって撮影された画像については主催者が管理する。また、各報道機関、関係団体のホームページ等で紹介する場合もあるためご了承いただきたい。

 

14.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策実施方針について

別紙『第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」卓球バレー交流大会における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策実施方針について』及び日本卓球バレー連盟監修の『活動(再開)における留意点』によるものとする。