栃木県障害者スポーツ協会

tel:028-624-2761 メールで問合せの方はこちら

文字サイズ

文字サイズ小
文字サイズ大

第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」栃木県派遣選手(個人競技)及び強化指定選手(個人競技)の募集について

下記のとおり、第22回全国障害者スポーツ大会派遣選手(個人競技)、栃木県強化指定選手(個人競技)を募集することとなりましたので、お知らせします。

1 「いちご一会とちぎ大会」派遣選手(個人競技)の募集について

*派遣期間*
令和4(2022)年10月27日(木)~31日(月) ※県が指定する施設に宿泊する期間
【大会期間:10月29日(土)~31日(月)】

*派遣人数*
150名(予定)
※ 派遣選手数は、4月以降に主催者から通知されます。
※ 派遣選手は、6月開催予定の派遣選手選考会議で決定します。

*募集競技*
① 陸上競技(肢体不自由・視覚・聴覚・知的・内部)

② 水泳(肢体不自由・視覚・聴覚・知的)
③ アーチェリー(肢体不自由・聴覚・内部)
④ 卓球(肢体不自由・聴覚・知的・精神)<サウンドテーブルテニス(視覚)を含む>
⑤ フライングディスク(肢体不自由・視覚・聴覚・知的・内部)
⑥ ボウリング(知的)
⑦ ボッチャ(肢体不自由)

*会場地*
・ 開・閉会式(宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)
・ 陸上競技(宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)
・ 水泳(宇都宮市・日環アリーナとちぎ)
・ アーチェリー(那須烏山市・緑地運動公園多目的競技場)
・ 卓球〔サウンドテーブルテニスを含む〕(鹿沼市・TKCいちごアリーナ)
・ フライングディスク(栃木市・総合運動公園陸上競技場)
・ ボウリング(足利市・足利スターレーン)
・ ボッチャ(那須塩原市・三和住宅にしなすのスポーツプラザ)

*申込条件*
・ 令和4(2022)年4月1日現在で13歳以上の身体障害者、知的障害者、精神障害者。
・ 栃木県に現住所を有する方又は栃木県外に住所を有する方で、栃木県に所在する学校や施設等に通学並びに入所及び通所している方。
・ 日頃からスポーツ活動に取り組み、大会にも積極的に参加するなど、スポーツを通じた社会参加と競技力の向上に意欲を有する方。
・ 栃木県選手団の一員として集団生活・行動ができ、合同練習会等の行事に全日程参加できる方。
・ 原則として、第17回栃木県障害者スポーツ大会(令和3年9月中止)又は第17回栃木県障害者スポーツ大会代替競技会に申込みをしている方(ボウリングに応募する者を除く。)
 ※ 同大会に申し込みのない方でも、令和4年5月に開催される「いちご一会とちぎ大会リハーサル大会兼第18回栃木県障害者スポーツ大会」に申し込みする方については申込みを受け付けることとします。※リハーサル大会の申込み・問合せ先は、全国障害者スポーツ大会課(TEL:028-623-3530 FAX:028-623-3527)となります。

※ 派遣選手として選出された場合には、選手1人当たり参加負担金7,000円を負担していただきます。
※ 派遣決定後、派遣期間等全日程の参加が困難であることが判明した場合、又は団員としてふさわしくない言動や態度が顕著にみられる場合、派遣決定を取り消すことがあります。
※ 第21回全国障害者スポーツ大会(三重とこわか大会)の派遣決定者も申込可能です。

 

2 「いちご一会とちぎ大会」強化指定選手(個人競技)の募集について

*強化指定選手の概要*
この制度は、2022年に本県で開催する第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」に向けて、県障害者スポーツ大会等において優秀な成績を収めた選手を強化指定選手<アスリートゴールドリーダー>に任命し、選手の取組意欲の向上や競技力の向上を図る制度です。
強化指定選手に選ばれると、定期的に強化練習会に参加することができ、他の選手と切磋琢磨することで、自身の競技力をさらに磨き上げることができます。

*指定人数(個人競技)*
令和4(2022)年度の指定人数の上限は次のとおりです。

①  陸上競技               41名
②  水泳                 14名
③  アーチェリー              2名
④  卓球(うち、サウンドテーブルテニス)      14名(1名以上)
⑤  フライングディスク          16名
⑥  ボウリング                  9名
⑦  ボッチャ                4名

*募集競技及び対象となる障害*
① 陸上競技(肢体不自由・視覚・聴覚・知的・内部)
② 水泳(肢体不自由・視覚・聴覚・知的)
③ フライングディスク(肢体不自由・視覚・聴覚・知的・内部)
④ アーチェリー(肢体不自由・聴覚・内部)
⑤ 卓球(肢体不自由・聴覚・知的・精神)※サウンドテーブルテニス(視覚)を含む。
⑥ ボウリング(知的)
⑦ ボッチャ(肢体不自由)

*申込条件*
以下の全てに該当する方
① 2022年4月1日時点で、全国障害者スポーツ大会開催基準要綱に定める出場資格を全て満たす見込みがあり、いちご一会とちぎ大会に栃木県代表選手として出場を希望する方。
② 栃木県障害者スポーツ大会に出場し、かつ優位な成績を収めた方。又はそれに準ずる成績を保持する方。
③ 競技に対して高い意欲を持ち、いちご一会とちぎ大会に向けて、強化練習会等に継続的に参加できる方。

*その他*
・ 未成年の方は、保護者とよく話し合ってからお申し込みください。

・ 派遣選手、強化指定選手に選ばれた際には、協会あるいは競技団体が公式に行う練習会等に積極的に参加してください。
・ 派遣選手、強化指定選手に選ばれた場合、氏名や所属などの情報を公開させていただきますので、あらかじめご了承ください。

※ 「いちご一会とちぎ大会」強化指定選手(団体競技)の募集については、こちらをご覧ください。


3 申込方法等について
(1)申込方法
 申込方法には、「自薦」と「他薦」の2通りの方法があります。
 ① 他薦の場合
   所属する団体にお問い合わせください。
 ② 自薦の場合
   下記により所定の申込用紙をダウンロードし、必要事項を入力の上、原則メールにて直接お申し込みください。(郵送・持参も可)
※ メールでの申込みが困難な場合は、下記までお問い合わせください。
   ※ 派遣選手(個人競技)と強化指定選手(個人競技) の申込用紙は共通の様式となりますが、
それぞれ身体障害者用・知的障害者用・精神障害者用に分かれていますので、ご注意ください。

(2)募集期間  令和3(2021)年12月17日(金)~令和4(2022)年1月21日(金)

 

各種様式ダウンロード◆ ※クリックするとダウンロードできます。
派遣選手、強化指定選手募集リーフレット
第22回全国障害者スポーツ大会派遣選手の推薦に当たっての留意事項等
強化指定選手制度実施要綱
全国障害者スポーツ大会開催基準要綱(抜粋)
【資料1】競技・種目
【資料2】障害区分の解説
派遣選手、強化指定選手(個人競技)候補者推薦書(身体障害者用) 【※記載例
派遣選手、強化指定選手(個人競技)候補者推薦書(知的障害者用) 【※記載例
派遣選手、強化指定選手(個人競技)候補者推薦書(精神障害者用) 【※記載例
強化指定選手候補者推薦書記載要領
強化指定選手制度Q&A

申込先・問合せ先◆
特定非営利活動法人 栃木県障害者スポーツ協会
〒320-8508
宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内
TEL/FAX:028-624-2761(月曜休み/年末年始休業期間:12月29日~1月3日)
E-Mail:entry@syospo-tochigi.org